test - 電車の画像をおとどけ

| コメント(0)

tst

大腸内視鏡検査、受けてきました!

 

今回の検査は準備段階からつらかった。

今回も前回飲んだ下剤のマグコロールを飲んだんだけど、途中で気持ち悪くなってしまい、1度吐いてしまった。

気分が悪くなったら病院に電話くださいと言われていたので電話したら残りは飲まないでとりあえず病院に来てくださいとのこと。

それで病院に行ったら結局落ち着いてから病院で残りのマグコロールを飲んで検査になった。

 

これなら調子を見ながら家で飲んだ方が気分的に楽だったかも・・・汗

 

そして検査の結果は・・・微妙に大腸の様子が1月31日と違っていた。

1月31日の時点では直腸以外はきれいなピンク色をしていたんだけど、今回は大腸全体に赤い斑点のようなものができていて、荒れている感じがした。

100212_colitis.jpg←紅斑の画像です→100212_colitis2.jpg←苦手な方はクリックしないでください!!

主治医の先生も何でこんな斑点ができているのかわからないとのことだった。

UC(潰瘍性大腸炎)の症例でもこのような斑点はみたことないとのことで・・・

とりあえず今回も大腸の組織を採って病理検査になったからひとまず様子見。

病理検査の結果が出るのは2週間後とのことだったけど、それまで今飲んでいるサラゾピリンから新薬で潰瘍性大腸炎によく効く、アサコールという薬を処方された。

サラゾピリンの副作用で大腸の組織が荒れてしまうこともあるそうなので。

 

しかし内視鏡検査を受けた後は下血がひどい。

でも前回ほどではないかな。

とにかく今日は疲れたのでゆっくり寝ることにしよう。。。

またまた検査前日。涙

そういえば今回は食事制限とか特に言われず、消化のよいものを食べてくださいって言われただけだった!

事前の検査準備グッズの中にも前回検査した時のような食事セットもなかったし・・・

それでもさすがに20時までに夕飯をということだったので普通に消化がよいと思われるカレイの煮付けで夕飯を取り、前回同様ラキソベロンという下剤を飲んで今日は寝ようと思います!

明日は13時から検査って事で7時頃からまたマグコロールを飲まねばならない。

検査自体よりある意味準備の方がつらい・・・

まぁとりあえず今回も明日に備えて早めにねることにしよう。。。


あれ!?よく考えたら大腸内視鏡検査前日は2回目だけど1月5日に胃カメラをやってるから内視鏡としては3回目なんだ!

というか、今年に入って45日間で3回内視鏡って異常だよな・・・

あ~早く元気になりたい!!やっぱ健康が一番です。。。

今日は早速朝一で紹介された病院に連絡してそのまま受診してきた。

まずは初診ということで今までの経緯を聞かれて、念のため、12日に大腸内視鏡検査をもう一度やることに!

 

ペンタサを飲み始めて一週間経つがほとんど効果が認められない感じとのことで、内視鏡検査で腸の状態を再確認するのが目的らしい。

また12日までペンタサより、より直腸で効果のあるというサラゾピリンという薬を処方してもらった。

これで内視鏡検査の日まで様子をみましょうと。。

 

ただ身体の方は食欲もあるし軟便と下血は続いているけど前と変わらずそれほど苦になってはいないんだよな~

しかし大腸内視鏡は胃の内視鏡よりつらくないとはいえ、また検査かと思うと気が重い・・・涙

そしてまた大腸内視鏡の検査準備グッズをサラゾピリンとともに処方されて帰ってきた。

昨日夜から増えた出血が朝トイレに行っても変わってなくてさすがに病院に電話してみた。

するとすぐ来てほしいとのこと。

早速病院を受診してみると病理検査の結果がでたそうで、潰瘍性大腸炎の可能性が高いので病院を紹介してくれるとのこと。

 

潰瘍性大腸炎?

この時点で病状がよくわかっていなかったが確か内視鏡検査をしたときに想定される大腸炎の中で一番やっかいな病気と言っていたような・・・

 

とりあえず、病院を紹介してもらいなるべく早めに受診してくださいと言われて病院をあとにした。

 

早速、帰ってきてネットで潰瘍性大腸炎を検索してみると「難病情報センター」とか出てきてびっくり!!

でもかかれているほど血便が出ているわけでも下痢しているわけでもないし、病変の拡がりも直腸のみなので、軽症か早期発見の部類なんだろうな~

 

早速紹介された病院をホームページで確認して月曜にでも電話して受診するぞ!

便の状態は相変わらず軟便で血も出ているけど、さっきのトイレで血が増えてきた感じがする。


ペンタサ飲み始めてもうすぐ5日経つけど、あまり薬が効いてないのかな~

 

まぁ、こんな簡単に聞くもんじゃないのかな?

 

しかし便以外はほんとに普通の状態。むしろ、いつもより食べてるくらいだし!

 

あ~!すっきりしない~涙

出血続く - 潰瘍性大腸炎と闘う!

| コメント(0)

前日の大腸内視鏡の影響か、朝起きてトイレに行ったら便器が真っ赤になるほどの血が出てしまった。

ちょっとびっくりして病院に電話してみたけどこの状況はよくあることらしく(よくでもないのかな?汗)、明日まで続くようなら連絡くださいとのことで一日くらい出血することは大腸内視鏡後にはありえることらしい。
100201_blood_stool.JPG←血便画像です。苦手な方はクリックしないでください!

そうはいわれても血が大量に出ると焦るよな~


ちなみに昨日処方されたペンタサは今日から飲み始めた。
出血以外は特に便の状態とかは変わりない。


日常生活は普通だし食欲も旺盛なのに血便だけ続くってやっぱり気持ち悪くてしょうがない!!

無事大腸内視鏡検査は終了~!
結果の報告です!汗

まずは朝から病院で処方されたマグコロールなる下剤を1.8L飲んだ。

 Magukoro-ruP.JPG

検査開始は14時で下剤は8時から飲み始めると指示が出ていたのでそこから飲み始めた。
すると9時半頃から水のような便が出始めた・・・


その後マグコロールを飲み続け、10時半頃1.8L飲みきった!
マグコロールというのはポカリスエットのような味だったんだけど、さすがに最後の方は気持ち悪くなった・・・
あの量を2時間ちょいで飲むのはつらい・・・涙

で、12時頃でた便でほとんど透明になってきたからこれで検査前の準備はOKとなった。

そしていよいよ病院へ・・・
せっかくなので詳しく報告してみます。笑

ちなみに便は12時過ぎに出てから落ち着いている。マグコロールを飲みきってからだいたい2時間位で便は落ち着いてくるみたいだ。(マグコロールの説明書にもそのように書いてあった。)

そしていよいよ検査開始!
病院へは検査30分前の13:30に受付。
その後14時過ぎに呼ばれて、おしりに穴の開いた検査着(薄い布製のズボン)に着替えて検査台へ・・・
まずは検査台の上に乗ったら先生から「あちら側(内視鏡カメラ挿入側の反対側)を向いて寝てください~」とのこと。
そして間髪入れずに「はい!カメラ入れるよ~」と言われて肛門に違和感が!!!汗
しかし、違和感は一瞬でその後はするすると順調に腸の中を入っていった。
ただ途中で腸の中の視界をよくする為に空気を入れるようでそのときは膨満感みたい感覚でちょっと苦しくなったかな。
あと大腸の一部位のS状結腸ってとこを通るときだけ少し苦しかったけどそれでも胃カメラに比べれば全然楽だった!

さて、問題の大腸の様子だけど、カメラを入れてすぐ、直腸部分にて潰瘍を発見・・・

100131_colitis.jpg←大腸内視鏡の潰瘍部分画像です。クリックすると拡大されますが、このような画像が苦手の方は絶対クリックしないでください!

でもそこ以外はきれいな大腸とのことで特にポリープも見つからず、検査自体も10分ちょっとで終了。
100131_colitis2.jpg←同じく大腸内視鏡の潰瘍がない部分の画像です。画像が苦手な方はクリックしないでください。

直腸にできた潰瘍の組織を採取して病理検査となった。

その後診察となって、そこで細菌性大腸炎か潰瘍性大腸炎が疑われると言われた。
あと、数日前までクラリス錠(マクロライド系抗生物質)を飲んでいた話をしたら、偽膜性大腸炎がくさいな~
とのことだった。

いずれにしても病理検査を待つことになった。
結果は2週間後とのこと。


とりあえず、結果がわかるまでは想定される病気の中で一番やっかいだという、潰瘍性大腸炎に対するペンタサという薬を処方されて、今日の検査は終了となった。。

初めての大腸内視鏡で緊張はしたけど、思ったより苦しくも痛くもなかったな~

胃カメラのあの苦しさに比べればほんとに楽だった!

これで病理検査結果も問題なければいいんだけどね・・・

検査前日。。。

今日は朝だけ普通に食事で昼からは検査準備で食事制限・・・涙

食事の内容は画像の通り。

enimakurin.JPG

しかしこの食事だけでは腹が減って死にそうだ・・・

昼とかウィダーインゼリーみたいなの一つだけだし。

でも間食で出ていたビスコは久しぶりに食べておいしかったかも!笑

今は就寝前に飲むラキソベロンという下剤を飲んだところ。

すでに腹が減ってきた。。

腹減ったのを我慢して今日は早く寝るぞ~!

大腸内視鏡検査を明後日に控えて、何かと緊張してきた。笑

今のところ、出血はそれほど変わらず、便も軟便でそこに血がからみつく感じが続いている・・・ 便の回数も一日3回程度だし痛みも特にない・・・

普通に生活している分には全く問題ないんだけど・・・

一体なんの病気なんだろう。。 痔ではないとはっきり言われているのでそこが不安材料・・・涙